2012年11月20日火曜日

いいうんち研究所ブログの紹介


うんち教室は、小学校低学年向けの出前教室で、自分のからだ・健康とうんちのつながりを学び、トイレ・排泄は大切である、トイレに行くことは恥ずかしいことではないという心を育み、健全な学校生活を送ることのできる子どもの育成を目指しています。2007年から王子ネピアの社会貢献(CSR)活動として、日本トイレ研究所と一緒に実施しています。

また、2009年からは「うんち教室研修会」も開催し、小学校の先生や養護の先生にうんち教室のノウハウを習得していただき、自身の小学校でうんち教室を実施してもらっています。これらをあわせると、20123月までにうんち教室に参加した児童は、延べ10,346人になります。

さらに、2012年からは、うんち教室をさらに多くの児童に届けるため、大学生と協働でうんち教室を展開することに取り組みます。

このブログサイトでは、これら様々な活動の案内やレポートを紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 
うんち教室で紹介している、4種類のうんち
(左から、キラキラうんち、カチカチうんち、ヒョロヒョロうんち、ドロドロうんち)